ほうれん草



ホウレンソウ(法蓮草、菠薐草)は、アカザ科ホウレンソウ属の一年草。

冬の代表的な葉菜で、日本では葉に厚みがあり、丸みを帯びている「西洋種」と

葉に切り込みが多く根が赤いアクの少ない「東洋種」の2種類が栽培されてきました。

現在出回っているほとんどは交雑種(葉の形状は剣葉系と丸葉系あり)が主流になっています。

他には交雑種でアクが少ない生食向きの「サラダホウレンソウ」や東洋種で真冬の寒締め栽培で縮んだ厚めの葉が特徴の「寒しめほうれん草(ちぢみホウレンソウ、チリメンホウレンソウ)」軸まで赤い(アントシニアン成分)「赤茎ホウレンソウ」などがあります。

21回の閲覧

株式会社 地上の野菜

<本社兼事務所> 〒299-4501 千葉県いすみ市岬町椎木1880

TEL:0470-62-5656  FAX:0470-62-5510

E-Mail:cny.h.miyazaki@gmail.com  URL:www.chijou-no-yasai.com