共同生産を行う作物



近隣農家や就農希望者(研修生)との共同生産を予定しています。


<サラダ春菊>

サラダ春菊とは一般の春菊よりも柔らかく、えぐみや苦みが少ない、サラダなどの生食用として最適な春菊。葉色が薄く、はが大きいのが特徴です。


<大葉春菊>

関西以西で特に好まれている大葉の摘みとり型のシュンギクです。中葉シュンギクに比べ、葉色はやや淡く、茎葉は肉厚で大きく、やわらかくて強い香りがあります。暑さ寒さにも強いのが特長です。


<春菊>

葉のギザギザが特徴的な春菊は、鍋物やお浸しなどにするとおいしいキク科の野菜です。特有の香りと風味を持ち、春になると菊に似た花が咲くことからこの名前がついたといわれています。関西では「菊菜(きくな)」とも呼ばれます。春菊は葉の切れ込み具合によって種類が分かれます。切れ込みの浅い春菊は「大葉種」で、切れ込みの深いものは「中葉種」、葉が細めで切れ込みが深いものは「小葉種」になります。

0回の閲覧

株式会社 地上の野菜

<本社兼事務所> 〒299-4501 千葉県いすみ市岬町椎木1880

TEL:0470-62-5656  FAX:0470-62-5510

E-Mail:cny.h.miyazaki@gmail.com  URL:www.chijou-no-yasai.com